2005年10月31日

おにいちゃん どんくさい

みなさん こんばんは〜^^
先週の番組の話で申し訳ないのですが
今更 東海ナビゲーション 静寂のマウンド
〜ドラゴンズ石井裕也投手の挑戦〜について
感想を書かせていただきます。

東海ローカルの為 リアルタイムでは見られませんでしたが
なんとか動画にて鑑賞できました。
もう何人もの人が番組についての感想を書かれていますので
私は娘と一緒に見た感想を書こうと思います。

石井裕也が映っているTVや雑誌は真菜もよく見ています。
でもこれだけまじまじと見たのは初めてだったかもしれません。
裕也のインタビューを見て真菜が
”おにいちゃん なんかしゃべり方が変だよ”と言いました。
こんな事言ったのは初めてです。
思わず え?と思ってしまいました。
3歳の娘でも裕也が健常者とは少し違うと言う事が
わかるのが驚きでした。
私は そんな事ないよ!と言いたかったのですが
それじゃ〜答えにならないなと思いつつも
なんと言おうかと考えてるうちに咄嗟に
”おにいちゃん 耳としゃべりはちょっとどんくさいみたい”と
意味不明な事を口走ってしまいましたorz
”まなちゃんだってどんくさいから う○ち漏らすんだよね。
だからおにいちゃんと一緒”とも言ってしまったww
オイオイ おもらし娘とプロ野球界で頑張る選手と一緒にすんなよー。

”でもね おめめはとってもよく見えるんだよ。
だから真菜ちゃんが今度球場に会いに行って おにいちゃ〜〜んって
手を振ったらきっと見つけてくれる”なんて事も言ってしまった。
裕也 頼むから来年 球場で私らを見つけてくれwww

ま〜冗談はおいといて どうやって話すのが良かったんだろうと
改めて思います。
自分が石井裕也の応援をしているくせに情けないですわ。
昨日も 娘の七五三の着付けに写真館に行った時に
隣にいた家族の方が手話を使って会話をされていました。
裕也だけが特別なわけではなく ほんの身近にも
耳が不自由な方はいるわけで。
娘がこれから幼稚園 学校と通って行く間にもきっと
お友達の中にどこかしらが”どんくさい”子はいると思います。
そんな時 どう接していったらいいのか・・・
これから娘と裕也を応援して行く中で答えが見つけられたらいいなと
思います。

なんだか恥ずかしい話ですみませんm( __ __ )m
みなさんの感想を読ませていただいた後でこんな
バカな話を書いてしまう私です。
本とにこれで誰よりも石井裕也の応援をしてるって思ってるんだろうか。
これでも真剣なんです。裕也は誰にも渡しませんよ(  ̄3 ̄)
posted by そふぃあ at 21:58| Comment(11) | TrackBack(1) | サイレントK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ、怒涛の更新^^
なんだかスポーツニュースすら最近見てなくて、
動くドラ戦士を全く目にしてません。
その番組見たかったなぁ。
見るすべがないけどw
どうやらノグチンがFA移籍するようだし、
ゆうやんにはスタミナをつけて先発ローテに入ってもらいたいです。
東海のほうでは中里の特集番組(番組中の企画?)もあったみたいで、
そちらも気になるところだがどうしようもないorz
子供に障害者の説明をするのは非常に難しいですね。
「耳が不自由だから喋りづらい」といっても、
理解に苦しむかと思われるし…
差別を完全に排除することは容易でないけど、
そういうボーダーはどんどんなくなる世の中になってほしいっす。
Posted by 現象 at 2005年11月01日 03:24
☆☆現象さん☆☆
おはようございまーす。
週末 さぼってたもんで余分に書きましたw
動くドラ戦士・・・私も同じようなもんですよ。
大阪在住だとそーいうのもかなり縁遠いです。
だって”ちゅうにち”って名前ひとつ言うのにも
私はアクセント無しにちゅうにちだけど
関西人はちゅ”う”にちってうが強調されるしw
なんだか別のチームみたいですww
(うちのパパだけかな 調査せねば)

障害について・・・
”今 現象がいい事言った!”www
って冗談はおいといてほーんと難しいです。
全ての人が平等であるのが正しいのはわかっていますが
果たして実際にそう接しているのか自分でも
自信がありませんわ。
バリアフリーが当たり前の世の中ですから
人の心もそうでありたいですね。
Posted by そふぃあ at 2005年11月01日 07:42
こんにちは〜、
動画で見れてよかったですねえ!

うん、分かります。障害を持つ方との接し方。「普通に」接するべきだという気持ちと、「気をつけることがある」と気にする面と、どちらが相手に不快な思いをさせないんだろうかと。。難しいですよね。

ところでスガッキーって大阪にはやはりないのでしょうか?
ちゅ「う」にちって何か違うチームのようですよね〜(^^;;

Posted by やっち at 2005年11月01日 09:40
おはようございま〜す!
>なんかしゃべり方が変
ほんとだ。
まなちゃん素直に反応しましたね〜。
人にはそれぞれ個性があって
「障害」という言い方は好きではないけど
ゆぅやんの耳が聞こえづらいコトとか
それによって口話が難しいコトとか
それこそがその人の個性だと思えるようになるには
大人でさえもまだまだ時間がかかるのかな?
日本はまだまだ受け入れ態勢が無いというか・・・
私が病気になって人と違う姿になった時
外出して人に見られることが何よりも苦痛だった。
今、同じ思いをしてる「障害者」と呼ばれる人達が
どんどん外へ出て行けるような社会になるには
わたし達は何から始めればいいんでしょうね?
あはっ 今日はとっても真面目に語ってしまった。。。
Posted by りあ at 2005年11月01日 09:42
みなさん こんばんは〜^^
あったかいお茶がおいしい季節になりましたね。

☆☆やっちさん☆☆
うーん 普通って言葉が難しいですよね。
何が普通で何が違うんだか・・。
あんまり深く考えなくてもいいのかなー。

すがきやはね〜ヨーカドーかどっかで
見たような気がします。
私はすがきやのラーメンはあんまり好きじゃ
ないんですよね〜。
お店で食べるならチョコのかかったデザートかな。
あれなんて言ったかな?
すがきやはやっぱ味噌煮込みか焼きうどんですよ!w

☆☆りあさん☆☆
どんどん真面目にトークしに来てくださいww
私は常に真剣勝負ですよ!(意味不明w)
子供にあれこれ教える時は最初が肝心なんですよね〜。
言った事は大抵覚えてますからね〜。
ちびっこでも侮れないんですよね。
人との関わり方については親が悩むよりも
子供は勝手に溶け込んでいくものですけどね。
こちらが学ぶ事も多かったりしますわ^^
Posted by そふぃあ at 2005年11月01日 17:44
こんばんわ〜
しゃべり方の違いに気づくなんて
なかなかするどい娘さんですねー。

けど、
されど3歳ですけど
たかが3歳でもあるんですよね(爆)
障害について教えることは大事ですけど、
まだ、あまり詰め込む時期でもないかなーと
思ったりもします。

それ以上に石井くんの凄さを
切々と教え込みましょー!(爆)
Posted by だで〜 at 2005年11月01日 18:56
☆☆だで〜さん☆☆
三部作 まことにお疲れ様ですw
いや〜3歳って簡単に言うけどほーんと
すごいですよね。
結構 いろんな事が1人でできるようになるし。
ま〜口癖が ”まなちゃん なんでもできるの!”だけどw
今は何やっても楽しい時なんでそのままで
いいかなって思ってます。
裕也の凄さは そりゃもー洗脳しまくってますよ。
でもね 娘には裕也の言葉=ウッズの英語らしいですわwww
Posted by そふぃあ at 2005年11月01日 20:25
そふぃあさん、おはようございます。

う〜ん・・
私的に思うことなんですが・・

子供って、私達が思ってるほど子供じゃない
んですね。以外と。

私は2歳の頃に見た夢の内容をいまだに覚えてるし、3歳の頃に言われたきつい言葉も覚えてる。

ちいさくても、強い印象に残る出来事や、おそわったことって、以外と大きくなってもおぼえているものなんで、まなちゃんに、本当のこと教えてあげてもいいんじゃないかと思います。
以外とちいさい子なりに、理解するんではないでしょうか。

特にまなちゃんは、しゃべり方の違いに気づくほど、するどい子ですから。
私がもし3歳だったら、そういうのにも気づかなかったかも。(^Ο^;←にぶい。

Posted by YUKI at 2005年11月02日 10:08
☆☆YUKIさん☆☆
おはようございまーす^^
そなんですよね〜子供って賢い。
と言うか吸収力がとってもすごい。
毎日 どんどんおねえちゃんになっていくんですよね〜。

だからこそ激しく叱ったりもいけないなーと
頭の中ではわかってるんだけど つい声が大きくなっちゃう。
叱った後のケアだけは忘れずにしてるんですけどね。

私は子供のころの事はあんまり覚えてないや(;´Д`)
家庭環境にも影響するんでしょうかね。
私は生まれ育った大阪にはあんまりいい思い出ないし・・・。
でも名古屋に引っ越してからはドラに出会って
毎日楽しかったけどね^^
Posted by そふぃあ at 2005年11月02日 11:03
お久しぶりです。
古い話題にコメントでごめんなさい。

障害者についてですが、子供には本当のことを教えてやっていただきたいです。
私が一番辛いのは、小さな子に「おじさんは変な歩き方してるのはどうして?」と聞かれて、歩き方を真似されることです。

「どうして?」という疑問には、「病気でこんな風になったんだよ」と簡単に正確に答えることにしています。
曖昧な答えはかえって良くないと思うのです。

「どうしてメガネをしているの?」
「どうして字がへたなの?」
「どうして禿げてるの?」
「どうして足が臭いの?」

これらの問いかけと同じように答えてほしいです。
だって、障害があるということは、そういうことと同じですから。


Posted by ぼっけもん at 2005年11月04日 00:18
☆☆ぼっけもんさん☆☆
おはようございます^^
うちの娘は車椅子に乗っている人を見ると
”足が痛い痛いになっちゃったの??”と
聞いてきます。
自分とちょっとでも違う人を見かけると
あれこれ私に聞いてきますしね。
3歳児は3歳児なりにいろいろ知っておきたいと
思っているんでしょうかね。
同居していたおばあちゃんが亡くなった事も
おなかの病気でどうなってこうなってと
話したりしています。
これからも ちょっとずついろんな事を教えて
いけたらいいなって思いますわ。
Posted by そふぃあ at 2005年11月04日 07:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

静寂のマウンド
Excerpt: 先日、てくてく歩いていると、うしろからチャリンコがリンリンリンリン鳴らしながら近づいてくるんですよ。
Weblog: 頭をバックアップ
Tracked: 2005-11-05 22:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。